スポンサードリンク

介護福祉士

介護の資格には、様々な資格がありますが、ヘルパー2級の次に必要とされているのが、介護福祉士です。 介護福祉士は国家資格であり、誰でも取れるわけではありません。 条件を満たした上、試験に合格しなければならないですから、簡単ではありません。

受験資格
1 3年以上、介護等の業務に従事した
2 福祉系高等学校卒業した
3 一定の養成施設を卒業した
の3種類あります。

試験内容
筆記試験と、実技試験の2種類あり、筆記試験合格者だけが、実技試験に挑めます。

試験費用
12,500円

介護福祉士の資格を取ると、介護業界でも認められた存在となり、仕事の幅もかなり広がります。
このサイトを読んでる方のほとんどは、1番の「3年以上、介護等の業務に従事した」というところを目指すかと思います。 頑張って3年間働いて、介護福祉士の資格を取りましょう。

介護福祉士の受験資格などの概要は、変わることもあったり、少し複雑です。
社会福祉振興・試験センターのサイトで確認してください。
介護の仕事をしようTOPページへ

スポンサードリンク