スポンサードリンク

ホームヘルパー2級

介護のしごとをするにあたって必須のなのが、ホームヘルパー2級という資格です。
ホームヘルパーには1級から3級までありますが、仕事として必要なのは、2級からです。
この資格は、誰でもお金と時間さえあれば取得することができます。
各スクールによって費用など異なりますが、次のような感じです。

受講費用
だいたい、5万〜10万位です。高いスクールだから良いとは限りません。
自分の家からの交通費を含めた費用を計算しましょう。 また、スクールによっては、健康診断が必要な所もありますので、注意してください。 自分で用意する物(エプロンなど)もスクールによって違います。
トータルでどのくらいになるか、きちんと計算した方がいいでしょう。

受講内容
学科 実技 実習の3種類に分かれます。
学科は、自宅学習のスクールもあります。

受講時間
トータルで130時間です。これは、国で定められていますので、どのスクールも一緒です。

受講内容

学科 58時間
自宅で学習するところと、教室で行うところがあります。その場合、学校へ行く必要はありません。
ちなみに、管理人は、教室で行うところを選びました。自分で勉強するのも大変だし、同じ目標を持った人と一緒に勉強できるのは励みにると思ったからです。 また、管理人が受講したときは、まだ介護業界が注目されていなかったため、生徒も数名しかいませんでした。
だから、とてもアットホームな雰囲気で行われ、すごく楽しかった思い出があります。 生徒同士で仲良くさせていただき、今でもお付き合いがあります。

実技 42時間
当たり前ですが、必ずスクールで行うことになります。
学科の方は授業中にうとうとすることも多く、寝てる生徒とかもいましたが、実技は本当に楽しくて、いい大人がキャーキャー言いながらやってた記憶があります。
今は介護業界に注目が集まり、生徒数も増えてしまったため、アットホームな感じのスクールは少なくなったかもしれませんが、学科よりは断然楽しく出来るでしょう。
実際の介護現場で使われているオムツや、ポータブルトイレなどを使用し、二人一組で利用者役と介護者役になって行ったりします。

実習 30時間
実際に施設や個人宅に行って行います。
施設や教えてもらう職員によっても様々ですが、まだ何もできない見習いヘルパーですから、ほとんど見学だけです。また、実際の職場体験のようなものですから、自分がどの職場が合っているのか、ある程度見極めることもできるでしょう。
今まで一緒だった生徒が、別々に行動することになるので、不安でいっぱいだと思いますが、これを乗り越えれば無事に資格取得です。頑張って乗り越えましょう。
私も、人一倍神経質な性格で、前の日から気になって寝つけないし、当日もすごく気を使い、とても疲れてしまいましたが、今では、とても貴重な体験をしたと思っています。
介護の仕事をしようTOPページへ

シカトルの、簡単に出来る無料の資料請求はこちらから
スポンサードリンク